右脳と左脳

こんにちは、サエコです。

BEC on-line school!

「名作キャッチコピーから学ぶこと」

・右脳と左脳への刺激

・キャッチコピーを立たせる二つの手法とは

三浦孝偉氏 名言集

■ 現状維持は退化

■ 独りで生きて行くと決める。その瞬間独りじゃないと気づく。

■ 友達なんかいらない。欲しいのは同志。

■ KOTOBAと戯れる。KOTOBAと生きて行く。

■ あなたを輝かせる為にできるすべてを。

■ お金は生み出すものじゃない。頂くものだ。

■ 「読まれないメルマガ」より「のめり込む」メルマガを。

三浦さんの選ぶ、広告コピー10選からの、解説、コピーから学ぶべきこと

自分のビジネスへの昇華方法までの全説明。

ふだん、私たちが目にする広告コピー。

それがこんなに深いのか、こんなに意味を含んでいるのかと

またトリビア並に「へぇーーーー」「ほぉーーーー」な、コンテンツでした。

三浦さんの次元がすごすぎて、放心状態。

素直に、すごい方だなー

かっこいいなーーって、どんどん どんどん「憧れる」。

毎回、ズキューーンですw

「文字はビジュアル」 と類似しているコンテンツだけど、

さらに深い。

文字、コピーだけで伝える「感情」「状況」「場面」、具体的にストーリーをつくれるか、

読む人を動かせるか、そこが重要。

いままでの情報発信者に惹かれないわけだなー。

別次元過ぎる。

コンテンツに触れるごとに、三浦孝偉の大きさを思い知らされる感じ。

学ぶべきところも、学ぶべきこともまだまだたくさんありそう。

子供たちのために、自分のために

お金がもう少し欲しくて副業を始めた。

稼ぐための入り口だった物販(国内無在庫転売)から、

こんなにもわくわくするステージに進めるなんて思いもしなかった。

離婚して看護師に戻り毎日の生活に必死で、サービス残業ばかりで

毎日クタクタだったこの間までの自分とは、違う自分になったような気さえする。

それくらい、わくわくしている。

それくらい、毎日が楽しい。

40過ぎてから、「Re-Start」が待ってるなんて思いもしなかったけど

絶対に人生やり直す。

自分の選択は間違ってなかったと、そう言える自分になれるように。

子供たちに働き方はいくらでもある、自分で自分の道は切り開けるって教えられるように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする