飲みながらやりなよ!

BEC on-line school!

「飲みながらやりなよ」

看護師といっても、ここ数年は株式会社に属する看護師(管理者)してました。

管理者なので、請求業務から勤務調整、勤務表作成から、社長会議の資料作りなどなど
通常業務(現場)で日中時間が取られると、できない事務作業は当然のように「サービス残業」。
でも、それでも!鹿児島ではそこそこいい給料をいただいていたので、生活のためには辞める訳にはいかない、って自分に言い聞かせてきたわけです。

家に仕事を持って帰りたくない、飲んだら仕事できない、と…、できる限り残業して、でも終わらないから、持ち帰るけど、「やらされてる感」に支配されて

結局やらない(もしくはやる気さえない?)、、みたいな、w

でも、インターネットビジネスをはじめてからは気持ち的に違う。
もうちょっと出品したいけど、寝ようかなーってときに
よし!飲んじゃえ!!と「飲みながら」出品作業してみたら、
なんだか乗ってきて「もう少し」がさくさくっと進む日だってあります。

三浦さんがおっしゃるように、「飲みながら」スタイルもアリだなーって思います。

みなさんも、気分がのらないときは「飲みながらやりなよ!」
ぜひ試してみてください!

看護師辞めたいまは、仕事、って感覚があまりないです。

いまは、やらないと生活できないですが(やらなくても大丈夫にしたい…←切実)
「やらされてる感」はもう一切ないので、仕事に対する意識の違いなんだと思います。

時間に対する感覚は、かなり自由になりました。
明日も朝も早いからもう飲めないなーとか、もう寝ないとやばいなー、とか
翌日の仕事の段取りを考えて生活しなくてもいいので、時間の使い方は本当に自由になったなと感じます。
いまは夏休みで、子供たちにふりまわされっぱなしですが、
(ほぼアッシーで終わる一日が、大半で…泣きそうです)
今までの夏休みはみんなどうしてたんだ?って思うほど、毎日バタバタです。

そのときは感じる暇も余裕もなく過ごして、毎日子供たちがどう過ごしてるのかまで
考える余裕さえなかった気がします。

いなきゃいないで、そっちのほうが子供たちにとっては「自由」だったりするのかも?
だけどw

もうひとつ、絶対に手に入れたいものは、経済的自由!!!
次の長期休みまでには物販は外注化もすすめて手離れでも安定した収入が得られるように、取り組もう!と痛感しています。

なんとか前へ進む!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする